このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

花粉症対策はお早めに!

まだまだ寒さが続いています*

とはいえ、もう日本気象協会は毎日花粉情報を発表しています。

 

 近畿地方はまだ「少ない」ですが、スギ花粉の飛散は始まっています*

 毎年辛い症状に悩まされている方は早めに対策を始めましょう*

 

花粉症の症状が起こり始めたごく初期では鼻粘膜にまだ炎症が進んでおらず

この時期に治療を開始すると粘膜の炎症の進行を止め、早く正常化させることができるため 花粉症の重症化を防ぐことができます。

 早めに医療機関を受診し、ご自身の症状に合った治療を始めてください。

 

最近では医療用と同じ成分の抗ヒスタミン薬が市販薬として買えるようになったものもあります。

しかし*これらのアレルギー症状を抑える薬は症状が治まったからといって中止せず飛散期間中継続服用することが必要ですのでご注意ください*

 

花粉症のお薬には、飲み薬のほか点鼻薬や点眼薬もあります。

また、後発品や水なしで飲める錠剤など同じ成分でもご要望に合わせて選んでいただける場合があります*

ご不明な点があればお気軽に薬剤師にご相談ください**

2014.02.06 (木)

カレンダー

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ますだ薬局グループホームページへ