このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

UV効果をあげるコツ

*日焼けをした肌は、やけどをしているのと同じ状態にあります。

保湿とUVカットをともに行うことで、肌へのダメージや回復力をアップさせることが出来ます♪

保湿は、紫外線を防ぐことは出来ませんが、UVカットに保湿は重要なのです(^o^)/

 

*日焼けをすると、肌が火照ってしまいますよね?

そういう状態のお肌は、水分が足りていない状態にあります。


そして、やけどをしているのと同じ状態にあるので、日焼けが広範囲にわたっていると、予想以上に体に負担をかけています。

*このような場合、肌は重大なダメージを受けていて、
必死にダメージを修復しようと頑張っているわけです。

*そんなときに、肌の水分量が低下していると、
回復機能も衰え、シミやシワなどが出来やすくなってしまいます。

 


*水分を肌にしっかりと与え、保湿することで、
肌本来が持っている回復機能を高め、紫外線のダメージを最小限に食い止めることが出来ます☆

UVカット製品は、防止だけではなく、回復にも目を向けて
保湿効果のある成分を配合したもの、保湿にも着目したものを選んでみてはいかがでしょうか?

保湿をしっかりとすれば、日焼けをしないだけではなく、
美白やアンチエイジングなど、嬉しい効果もいっぱい出てきますよ(^u^)/*

2011.05.17 (火)

カレンダー

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ますだ薬局グループホームページへ