このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 熊本地震から1ヶ月が経ちました。被災された方、未だ避難生活を強いられている方に、心よりお見舞い申し上げます。                                                    
 
 さて現在被災地では医療チームが活動しています。その活動の中でお薬手帳の重要性が再認識されています。
 「お薬手帳」避難時は持ち出して 熊本で有効性再確認                                                     
                                                  
 現在滋賀県薬剤師会では電子お薬手帳システム「harmo」を導入しています。harmoは調剤データをクラウド上で一元管理しているため、滋賀県で災害が起こった場合、紙の手帳以上にその真価を発揮すると思います(そのような事態にならないことを祈りますが)。まだ利用できる薬局は限られていますが、ご検討いただけたらと思います(現在医療機関で利用できるのは滋賀医科大学附属病院のみに限られています)。                 
                                                       
 またワイドショーでも放送されていましたが今年4月からお薬手帳を持参することで負担金が安くなることがありますので(3割負担の方で40円程)、詳しくは薬局でご確認ください*
 

2016.05.18 (水)

花粉が飛散する季節になりました*

自分でできる対策として外出時にマスク、めがねをして、原因の花粉を少しでも体の中に入れないよう注意が必要です。

 

●花粉情報をチェックし、外出を控えめに

飛散の多い時間帯(午後1時?3時頃)の外出もなるべく控えましょう。

 

●外出時は完全防備

花粉症用のマスクでは花粉が約1/6、花粉症用のめがねでは1/4程度に減少することが分かっています。

 

●帰宅時も要注意

外出する場合には、けばけばした花粉のつきやすい衣服は避けましょう。衣服についた花粉は、きちんと外ではらって。外出から帰ってきてもすぐに顔を洗い、うがいをすることをお勧めします。

 

全く症状をなくすことは不可能ですが、積極的に花粉症対策に取り組み、つらいシーズンを乗りきりましょう*


2016.03.07 (月)

インフルエンザ流行の季節になりました。
体調を十分管理してください。
インフルエンザの予防
ウイルスの体内侵入を防ぐため以下のことを心がけましょう illust1389_thumb.gif
手洗い・うがい
外出先から帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗う
 ふだんの健康管理
〇インフルエンザは免疫力が弱っていると、感染しやすくなります。
 ふだんから、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。
 予防接種を受ける
 適度な湿度を保つ
〇空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。
 乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、
 適切な湿度(50%?60%)を保つことも効果的です。
 人混みや繁華街への外出を控える
     
インフルエンザと思ったら
     
早めに医療機関へ
 けいれんしたり呼びかけにこたえない、呼吸が苦しそう、
 下痢や吐き気が続いているなどのしょうじょうがでたらすぐに受診してください。
安静にする  illust3967thumb.gif
 睡眠を十分にとりましょう。
水分補給
 こまめに水分を補給しましょう。
薬は医師の指示に従って正しく服用する
 薬を飲んで心配なことがあれば医師や薬剤師に相談してください。
咳エチケット」でほかの人にうつさないように注意し外出は控えましょう。
illust1288_thumb.gif
illust1280_thumb.gif
十分な休養を取り元気になって下さいね。
ご心配なことがあれば薬局へお電話ください。
参考資料:政府広報オンライン等

2016.01.16 (土)

12月29日(火)までは通常通りの営業

12月30日(水)から1月3日(日)までは休業

1月4日(月)から通常通りの営業となります。

大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

 

FAXの受付は致しますが、お渡しは1月4日以降になります。

処方せんの有効期限は交付日を含めて4日間となりますので、

ご注意ください。

2015.12.21 (月)

 いつもご利用ありがとうございます。

 

 皆さん、お薬手帳はご活用されていますでしょうか?

「過去に服薬していたお薬がご自身の体に合っていたかどうか」「救急受診や災害時にあなたの体の事を知らせる重要な情報源として」「お薬の飲み合わせの確認」などのために大切な役割を果たすお薬手帳ですが、ついつい持って出るのを忘れたり、無くしてしまうこともありますよね。

 

そこで、お財布にも入るカードと、スマートフォンを利用した「電子お薬手帳(ハルモ:ソニー株式会社製)」のサービスを開始いたしました(現在無料)。特徴は大きく2つあります。

1.個人情報を暗号化しカードに記録し、処方情報は暗号化しクラウドサーバーへと別々に保存するため安心です。

2.個人情報を含まない皆様の情報を、インフルエンザの流行情報などの統計情報として還元する予定です。

詳しくはソニー(株)のハルモホームページをご覧下さい。*

http://www.harmo.biz/ 

ハルモ.jpg 

 

 さて当薬局では、現在、大学薬学部5回生の実務実習を行っています。患者さんの皆さんにもお世話になると思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

実習.png 

2015.10.19 (月)

暑くなりました。

6月1日から、スーパークールビズだそうです。こういう言葉があるのを知りませんでした。クールビズをより進化させたものだそうで、より一層の軽装の奨励や、ワークスタイルの変革などの取り組みをいうそうです。

この日から中央省庁では、ポロシャツ、アロハシャツ、スニーカーでも出勤が認められるようになったそうです。と言うことは、それ以外の季節は、背広にワイシャツ、革靴の着用が当たり前ということですか・・・?

ワークスタイルの見直しってどんなことかというと、勤務時間を朝の早い時間にずらしたり、残業の短縮、長期休暇の勧め、照明・パソコンのスイッチ・オフなどの節電努力だということです。

家庭でも、照明をこまめに切ることや、冷蔵庫の開閉を減らす、できる限り家族が同室に集まってクーラーをつけましょうと言われるようになりました。

一人一台のエアコンをやめて、公共施設の図書館や公民館、あるいは、若い人なら遊戯施設、デパート、カフェ、レストランで過ごせば、使用する電気量も減る,ので、「クールシェア」と言うそうです。この、クールシェア、高齢者にとっては熱中症対策にもいいですね。高齢者の方々は、「もったいない」と言って、せっかくのクーラーもつけず、熱い部屋で過ごされる方もおられるから、皆と一緒ならそんな風には思われないでしょう。

とは言っても、外出せずに過ごすことなどできないことですよね。

ちょっと前になりますが、新聞で興味深い?記事を読みました。アフリカの人々の視力は我々よりはるかにいいと思いこんでいる方が多いと思います。私もそう信じていました。テレヒ番組で、何百メートル先の猛獣が見えると言って、レポーターが「すごいですね!」と叫んでいるのを観ていました。確かに子供の時は抜群の視力であっても、大人になると、どんどん視力が低下するようです。

昨年、アフリカのタンザニアと日本とで、紫外線と眼疾患との関係を探る疫学的調査が行われました。金沢大学の佐々木洋教授の調査でした。タンザニアの小中高生で、視力1,0以上の割合は90%以上、近視の割合は13分の1という素晴らしいものでした。

ところが,紫外線が原因とされる眼疾患の一つ、「瞼裂班」の症状は、タンザニアの子供は中高生で100%、小学生も含めると、97%が既に発症していました。これは、日本の23倍の多さでした。「瞼裂班」というのは、白目の表面を覆う結膜のタンパクが変性し、黄色くなったり、盛り上がる病気です。充血やドライアイの原因となり、見た目も悪いものです。赤道に近いタンザニアの紫外線の強さは、日本の2倍以上で、タンザニアの子供達は屋外で過ごす時間も長く、その為、日本の子供達の3倍以上の紫外線を浴びている結果と言えるということです。

こうした環境にさらされ続けると、年齢が上がるにつれて視力0,3未満の低視力や失明した人の割合はどんどん高くなり、60代では37%、70代以上では74%にもなり、日本の9パーセントとは対照的なに人数になります。さらに、白内障や老眼も早い時期から始まっていることがわかりました。

白内障になると水晶体が硬くなり、ピント合わせが難しくなります。紫外線によって、早く白内障が早く起これば、早く老眼になる可能性があるということです。この日本でも目に大量の紫外線を浴びればタンザニア人と同じようなことが起こり得ると指摘されていました。

畑仕事、ガーデニング、庭掃除・・・ついつい、もう少しもう少しと続けてしまったり、そんなことありませんか?屋外で長時間遊ぶ時なども、つばの広い帽子をかぶったり、サングラス、めがね、コンタクトの使用もおすすめです。でも、あまり色の濃いサングラスは、視界が暗くなるため瞳孔が大きく開き、側面からの紫外線が目に直接ダメージを与える可能性があるようで注意です。

全ての人にあてはまるわけではないでしょうが、少しのことの積み重ねで、いつまでもよく見えるならありがたいことです。日焼けを気にして、腕カバーもいいことですが、目の日焼けも気にしてみてはどうでしょうか。今年の夏、始めてみませんか。

2015.06.01 (月)

 GW後半の53日、高島市において日本で初開催されたランニングイベント「Wings for Life World Run参加しました。

 このランニングイベントは通常のマラソンとはかなりスタイルや趣向が違います。

  まずゴールがありません。ゴールがない代わりに、キャッチャーカーと呼ばれる車に追い付かれた時点でレースは終了となります。キャッチャーカーはスタート30分後に時速15kmで追いかけてきます。その後、徐々にスピードを上げて最終時速30kmになります。1km330秒で5時間半走れれば、最大距離の100kmを完走できる計算になります(まず無理です*)。

  スタートは夜8時。こんな遅くからスタートするのには理由があります。タイトルに「World Run」とあるように世界6大陸33か国35ヶ所の会場にて同時にスタートするからなのです。カリフォルニアでは早朝4時、グルジアでは15時スタートでした。夜のイベントだったためか20歳代が多く、自撮りして楽しんでいる人もたくさんいました。

   賞品も豪華です。各会場の優勝者、男女各1名には、次回の2016年の大会で自分の希望する会場(国)にて走る権利が贈られます。そして、世界で最後まで走り続けた男女それぞれ1名には、翌年の出場権と世界1周旅行が贈られます。なんと日本の女子部門で56.33kmを走られた女性が、女子のグローバルチャンピオンに輝きました*

   また参加費の全額に相当する額が、脊髄損傷の治療研究の支援に充てられることも特筆すべきことでしょう。コンセプトは走れない誰かのために、世界と一緒に走る」。そのためか視覚障害者や車イスのランナーさらには障害児をベビーカーに乗せて押して走っている女性もいました。

  さて、結果はというと17kmでキャッチャーカーに捕まるという平凡な記録。うーん*「ライザップ」に入会して真剣に鍛えようかな?

 

   最近ではレジリエンスを高めるとも言われるランニング。入学・入社も一段落し五月病や運動不足が心配なあなた!世界1周を目指して新緑の中、走りませんか*

 

 *レジリエンス:逆境やトラブル、強いストレスに直面したときに適応する精神力と心理的プロセス

 

P-20140504-00196_News.jpgのサムネール画像

2015.05.11 (月)

こんにちは、大津ますだ薬局です*

だんだん暖かくなってきましたが、皆様いかがお過ごしですか??

春ですね*

この春ご入学、ご就職された皆様おめでとうございます!

そして・・・花粉症の患者様、ツライ時期だと思います*

もうスギ花粉が落着き、ひのき花粉になってきているようです。

この時期もあと少し、マスクや手洗いうがいなどを忘れずに乗り切ってください*

暖かくもなり、桜も綺麗に咲いてお外で体を動かしたいな!!と思うと、

土日お天気が崩れていたり・・*

お花見も中々お天気とのタイミングが難しいですが、、

この間の日曜日、日吉大社の参道や皇子山公園の辺りを車で通りましたが、車から見る雨の日の桜も中々綺麗でしたよ*

ゴールデンウィークのご予定は立てられましたか??

暖かいとは言ってもまだまだ朝晩の寒暖差もありますので、

体調管理をしっかりして元気にゴールデンウィークを迎えてくださいね*

紫外線対策もお忘れなく**

 

ゴールデンウィークの大津ますだ薬局は 

 

カレンダー通りで営業

いたします!!

処方箋の有効期限は日、祝関係なく、

交付日を含めて4日です!!

お忘れなくお願いします*

2015.04.14 (火)

 

花粉の飛散が始まりました *

環境省などの花粉情報にご注意ください。

現在、日本人の約25%が花粉症だといわれています。

では、花粉症とはいったいどんな病気なのでしょうか。

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。

日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。

主なアレルゲン
スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなど。

症状
鼻の三大症状「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」だけでなく、目の症状(かゆみ、涙、充血など)を伴う場合が多く、その他に のどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。
(さらに、シラカンバ、ハンノキ、イネ科花粉症などの人が、ある果物や野菜を食べると、口の中がかゆくなり、腫れたりする「口腔アレルギー症候群」という症状もあります。)


花粉症の症状の出方や重症度は、人によって異なります。

薬の効果にも個人差があります。つらい花粉症の症状をしっかり抑えるためには、きちんと医師の診断を受けて、あなたに合った治療を行うことが大切です。

医師や薬剤師などに症状や薬について気になることがあれば相談し、治療の見直しなどを行い、より自分に合った治療をみつけていきましょう。

2015.02.23 (月)

魚と師走が合わさって「鰤(ぶり)」。今が旬のぶり!

食べに行って来ました!*

氷見の寒ぶりを * * *  *

もう、とてもとても至福なひとときでした * *

 

IMG_4759.JPG

 

脂がこってりとのって丸々太ったこの時期のぶりは、

美味しいだけでなく体にうれしい栄養も満点 *

 

ぶりの脂肪には、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)が多く含まれます。

EPA・DHAは、どちらも青魚に豊富に含まれる成分です。

頭がよくなる栄養素として有名ですが、

近年、コレステロールや中性脂肪の値を下げるいわゆる効果もあり、

動脈硬化、高血圧、心筋梗塞などの生活習慣病予防などに

役立つ健康成分として注目されています * * * *

 

やはり、健康な生活を維持するのに食生活はとても重要となってきますね!

 

数に限りはございますが、

「メタボリックシンドローム対策のための食生活びポイント」と「おなかにやさしいレシピ」の冊子がございます。

来局時にどうぞご自由にお持ち帰りくださいね *

 

IMG_4770.JPG

                                         (富山湾岸を走る氷見線 *)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.01.23 (金)

←前の10件    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8    

カレンダー

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ますだ薬局グループホームページへ