このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

夏が近づいてきました(^-^)/

こんにちは、大津ますだ薬局です*

昼夜の寒暖差も少なくなり、過ごしやすくなってきたな?*っと思ったのも束の間*

各地でお昼間30度を超える日も出てきました*

 

梅雨時期に突入するこの時期から気を付けたいのが熱中症食中毒*

今回は食中毒について少しお話します。

食中毒を引き起こす主な原因は、「細菌」と「ウイルス」です。

細菌は温度や湿度などの条件がそろうと食べ物の中で増殖し、その食べ物を食べることにより食中毒を引き起こします。

ウイルスは自ら増殖しませんが、食べ物を通じて体内に入ると、腸管内で増殖し、食中毒を引き起こします。

食中毒は1年中発生しますが、細菌による食中毒は高温多湿となる6月~8月が最も多くなります* 

 

厚生労働省が掲げている食中毒予防の3原則

・つけない ・・・手洗い!

           食べ物に触れる前、トイレの後など必ず手を洗いましょう

増やさない・・低温で保存する

            冷蔵庫での保存でも細菌はゆっくり増殖する早めにたべること!

 ・やっつける...加熱処理!

         ほとんどの細菌やウイルスは加熱によって死滅するので、肉や魚

           はもちろん、野菜なども加熱して食べれば安全です。   

           特に肉料理は中心部を75℃で1分以上加熱することが目安です。

 

他にもお家で簡単に気を付けられることはたくさんあると思います!!

雑菌が多い爪を短くしておく、タオルは常に清潔にしておく。。など*

ご家族みんなで注意して、楽しい夏を迎えましょう**      

2014.05.28 (水)

カレンダー

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ますだ薬局グループホームページへ