このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

花粉が飛散する季節になりました。

 

花粉が飛散する季節になりました*

花粉症は、スギなどの花粉(抗原)が原因となって起こるアレルギー疾患の一つです。

現在、スギ花粉が飛散のピークを迎えています。

スギ花粉症は、冬の終わりから春にかけて、毎年、目が痒くなったり、くしゃみ・鼻みず・鼻づまりなどの症状で多くの人を悩ませます。スギのほかにもヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなどの植物が花粉症を引き起こすことが知られています*


花粉という異物が鼻から侵入すると、その異物が体内に入りにくくする為の生体防御反応として「くしゃみ、鼻みず、鼻づまり」が現れます。生体防御のためのアレルギー反応によって発現するのが花粉症の症状です。

花粉が飛びはじめる前、もしくは症状が軽いうちに薬などを用いて適切な治療を行うと、花粉症の症状を軽減できる可能性が高まります。

花粉症の対策としては、花粉情報に注意して花粉の飛散が多い日の外出を控える、外出時にマスク、メガネを使うなど花粉をできるだけ避けるように日常生活で工夫することが大切です。

2014.03.20 (木)

カレンダー

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ますだ薬局グループホームページへ