このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

外用剤---がいようざい---

*長い冬もいよいよ終りに近づいてきましたが、もう少し寒さは続きそうですね **

ソチオリンピックの閉会式を迎えましたね! ソチオリンピック燃えましたね *

頑張って夜更かしした方もおられるのではないでしょうか*

 

*****************************************************************************************************

 

今回は、大津ますだ薬局でも投薬しています外用剤の剤形別について

書いてみました ** 

 

今日では、様々な外用剤(皮膚外用剤)があります。

外用剤は剤形別に日本薬局方で分類されています *

 

kore!.jpg

 

例えば、軟膏剤とクリーム剤のように「剤形」が異なると、

同じ成分・同じ濃度でも薬の効果が必ずしも同じとはいえないのです*

 

医師や患者さんのニーズの多様化、製剤技術の進歩、

政府による後発医薬品(ジェネリック)の使用促進政策などにより

数多くの外用剤があります*

 

もしお手元に処方された外用剤をお持ちでしたら、

全体的にみてどの分類のものを現在使用しているのか、

ぜひ確認してみてください* * 

 

参考資料:マルホ株式会社「ぬり薬の薀蓄 vol1」

2014.02.21 (金)

 

カレンダー

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ますだ薬局グループホームページへ