このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

今年も残暑が厳しく、体調管理には十分お気をつけください

夏休みも後半に入りました。いかがお過ごしでしょうか。*

昨年と同様、今年も残暑が厳しく、体調管理には十分お気をつけください*

 

それでは特集です。

前回に引き続き今回も・・・(今回は幼児編)

お子様に粉薬を飲ませて頂くときに

よろしければ下記の例を参考になさってください。

 

粉薬の飲ませ その1

  おくすり3.jpg


1.粉薬に水を少量(10から20ml位)加えて、溶かして飲ませてください。

2.薬を飲んだ後、口の中に薬が残らないように、飲ませてください。

*の代わりに、お茶や牛乳、スポーツドリンク、ジュースなどを使う場合もあります。

 

粉薬の飲ませ方 その2

 

1.粉薬に お好みの食べ物を少量(スプーン1杯または2杯位)加えて食べさせます。

ヨーグルトやゼリー、アイスクリーム、チョコクリーム、ジャムなどに混ぜると飲みやすくなります。

2.薬を飲んだ後、口の中に薬が残らないように、水を飲ませてください。

okusuri4.jpg

2011.08.17 (水)

カレンダー

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ますだ薬局グループホームページへ