このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

こどもの紫外線

紫外線のピークは5月から

いままさに、紫外線の量がピークをむかえようとしています。みなさんは、お子さんの紫外線対策をどうお考えでしょうか。「真っ黒に日焼けして健康的!」と言われていたのは昔の話。いまでは、紫外線による子供への影響が懸念される時代になりました。

日差しが強く、暑い日は紫外線も気になりますが、実は紫外線A波の量がピークになるのは5月、そして紫外線B波の量がピークになるのが7・8月です。 いまからしっかりと紫外線対策を考える必要があるのです。

 

子どもの紫外線対策

子供を紫外線から守るためにはどのようなことに注意したらいいのでしょうか。

*帽子をかぶる・上着を着せる
*UVカットクリームを使う 
*紫外線量がピークになる10?14時の外出をさける

などがあげられます。

 

子ども用日焼け止めの選び方

*こども用の日やけ止めを使用する 
*SPF・PAの低いものを利用する
*石けんで落とせるものを選ぶ

 

体に悪いから絶対紫外線を浴びないという事は、大人である私たちでも無理な話です。

気をつけることはたくさんありますが、私たち大人が気をつけてあげて

やっぱり子どもは外で元気に遊んでほしいですよね**

2012.05.08 (火)

カレンダー

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ますだ薬局グループホームページへ