このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 ジメジメと湿気の多い季節になりました**。先月は食中毒のお話をしたので、今月はカビのおはなしを...。

 

 イヤなイメージのあるカビ。その種類はたくさんありますが、人間に有益なものも多いようです。例えば、日本古来の発酵食品である醤油や味噌、日本酒などはコウジカビによるものですし、TVドラマの「仁」にも出てきましたが、抗生物質のペニシリンはアオカビから作られました。...とはいえ、風呂場に生えるクロカビなどは嫌なものですよね。タンスやクローゼットにしまっておいた衣類がカビで台無しに*、なんてのもよくある事です。また、カビの中には、アレルギーの原因となるものや、発がん性物質を出すものもあることが知られています。

 

 一番気になるのは、毎日使う風呂場のカビですね。これに関しては毎日のお手入れが大事** カビは人間の垢や石鹸カスをエサにして繁殖するので、それを取り除く事です。お風呂からあがる時にブラシでこすったり、シャワーで洗い流しましょう。その後長めに換気扇を回してよく乾燥させると効果的。洗車用のクロスや窓用ワイパーで水気を取るのもgood*

 塩素系のカビ取り剤を使用するときは、酸性の洗剤と一緒に使ってはいけません*(有毒な塩素ガスが発生するので危険です)。水アカ取りのお酢も同じですのでご注意を*

 

 エアコンの内部にもカビは生えます。面倒でもこまめにフィルターのお掃除を。フィルターについた埃を掃除機で吸い取るだけでも効果あるようです。また、冷房が終わったらスイッチを切る前に送風運転をして、機械内部の湿気を追い出すようにします。

 

 押入れやクローゼット、下駄箱などもカビの温床です。乾燥剤を置く事はもちろん、定期的に開放して通気を良くします。最近は、防カビ剤が配合された防虫剤も市販されているようですが、通気して乾燥させる方が効果的です。

 

 何に対しても言えることですが、発生する前の予防策が一番大切。カビ対策は一に換気、二に換気...と心得ましょう*

2011.07.12 (火)

これから夏にかけて、気温が上昇し、湿度が高くなるため、腸管出血性大腸菌をはじめとする食中毒の原因となる菌が増殖しやすい環境となります*

特に5月から7月はカンピロバクターによる食中毒の発生件数がピークを迎える傾向にあります。食中毒には十分注意しましょう*

 

 食中毒予防のポイント*

 

買い物をするときは

購入したら、肉汁や魚などの水分がもれないように、それぞれ別のビニール袋などに分けましょう

食べ物を保存するときは

 冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫はマイナス15℃以下が目安。細菌が死ぬわけではないので、早めに使い切るように。

 

料理を始める前に

包丁やまな板は、肉や魚を切ったあとに一度熱湯で洗うこと。できれば、肉用、魚用、野菜用とそれぞれ別々にそろえましょう。

凍結している食品を室温で解凍するのは危険。冷蔵庫か電子レンジを使うこと。水で解凍するときは気密容器に入れて流水で。使う分だけ解凍し、すぐ使うこと。冷凍・解凍を繰り返すのは避けましょう。

包丁、まな板、ふきん、たわし、スポンジなどは、使ったあとはすぐに洗剤と流水で洗うこと。漂白剤に一晩つけ込むのも効果的。洗ったあと熱湯をかけたり煮沸し、消毒すれば確実です。

 

料理をするときは 

加熱するときは、食品の「中心部を75℃で1分間」を守りましょう

調理前、調理後の食品は室温に長く放置しないこと。

(O157は室温だと15から20分で2倍に増えます)  

 

2011.06.07 (火)

紫外線対策はされていますか *

 

紫外線の量は、冬から春にかけて増加し、4から9月の間に1年間の紫外線量のおよそ70から80%が降り注ぐといわれます*

また、その量は年々増えているといわれ、日常生活でも紫外線対策がすすめられています*

 

日焼け止めに使われる紫外線カット成分には「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」があります。このうち、まれにかぶれの原因となる「紫外線吸収剤」を使わず、光を反射させて肌を守る「紫外線散乱剤」を使ったものはノンケミカルといい、肌への負担が少ないとされています。敏感肌の方や小さなお子様におすすめです*

 

 日焼け止めは2から3時間ごとに塗り直すのが理想的ですが、なかなか難しいもの*

 日焼け止めだけに頼らず、帽子や日傘など複数の対策で肌を守りましょう。なお、固形のパウダーファンデーションには、紫外線を反射させる成分が含まれています。日焼け止めの上から重ねづけするのもよいでしょう。*

 

 

髪は、紫外線を浴び続けることでパサつきなどが起こりやすくなるので、帽子などをかぶりましょう。また皮膚の薄い唇は急に強い紫外線があたることで、口唇ヘルペスなどが起こりやすくなります。UVカット効果のあるリップクリームなどを利用しましょう。*

 

2011.05.13 (金)

 

この度の大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

連日原発事故のニュースが報道されており、不安を募らせている方も多いと思います。

事故当初、放射性ヨウ素による甲状腺がんの予防のため、安定ヨウ素の代わりにイソジンガーグルを服用する方が多数おられたとか。安定ヨウ素とは医療用医薬品であるヨウ化カリウムを指し、うがい薬に含まれるポピドンヨードとは別物ですので、決してうがい薬をのまないようにして下さい。

 

そもそも、安定ヨウ素とは、何のために使用されるのでしょうか。

 

 人が放射性ヨウ素を吸入し、身体に取り込むと、甲状腺に選択的に集積して甲状腺がんなどを発生させる可能性があります。この内部被ばくに対しては、安定ヨウ素剤を予防的に服用することにより、放射性ヨウ素の甲状腺への取り込みをブロックすることができるため、甲状腺への放射線被ばくを低減する効果があることが報告されています。

 甲状腺がんの進行はとても遅いため、予防服用の対象はリスクの高い40歳未満とされているようです。

 

 ただし、安定ヨウ素剤を服用しても、甲状腺以外の臓器への内部被ばくや希ガスなどによる外部被ばくに対して、放射線を防護する効果は全くないことを知っておく必要があります。

 さらに、ヨウ素に対する過敏症をお持ちの方が服用すると、ショック症状をおこすこともあり、注意が必要です。

 

 今後も厳しい状況が続きますが、必要以上に怖がって間違った情報に惑わされることのないようにしたいものです。

 

2011.04.04 (月)

本格的な花粉シーズンが到来しました* 

今年の花粉飛散量は、近畿では去年の何と10倍にのぼるとも予想されています*

 

 そんな中、花粉症対策のグッズも進化をとげて、高機能の空気清浄機やおしゃれなゴーグルタイプの眼鏡、外から見えないように鼻の穴に直接入れるマスクまで登場したのだとか*

 花粉症の内服や点鼻薬などにもさまざまなものがありますが、これらの花粉症対策にはいくつか注意点があります。先日新聞に掲載されていたものを紹介しますね *

 

<鼻うがいに水道水は×>

 鼻から水を吸い込む鼻うがいは、鼻腔中の花粉を洗い流すことができますが、水道水をそのまま使うと粘膜を傷つけやすくなります。刺激を抑えるためには、塩を加えて体液に近い生理食塩水(500mLの水に塩小さじ1杯程度)を作り、体温と同じくらいに温めて使用してください。

 洗眼の場合も、水道水に含まれる塩素や真水は角膜を傷つけやすいので、市販の洗眼薬を使用されることをおすすめします*

<点鼻薬の使い過ぎは×>

 鼻に直接スプレーを吹き付ける市販の点鼻薬には、血管を収縮させる成分が含まれるものがあります。一時的に粘膜の腫れを抑えて鼻詰まりを解消しますが、1日に決められた以上に使い続けると、逆に「薬剤性鼻炎」と言われる鼻詰まりの原因になることがあります*

血管収縮成分の代わりに抗アレルギー薬を含む点鼻薬もありますので、症状に合わせて使い分けましょう。

 

これから本格化する花粉の季節、賢い対処法で乗り切りましょうね*

2011.03.07 (月)

先週は暦どおり暖かい立春となりましたね*

 

当店では一般用医薬品(市販薬)も取り扱っています* 

中でも今話題の薬といえば「ロキソニンS」 

これまで医師の処方箋がなければ入手できなかった「ロキソニン錠」が、店頭で購入できるようになりました* 

このように医療用から一般用に配合が認められた成分のうち、解熱鎮痛薬としては「イブプロフェン」以来26年ぶりだそうです

これまでもロキソニンを服用していたが病院にかかる時間が無い方、慢性の頭痛や生理痛でお悩みの方など、お気軽にご相談ください。

 

なお、「ロキソニンS」は第一類医薬品となるため、薬剤師が服用方法や注意点について説明させていただきます* 

 

2011.02.07 (月)

本年も、皆様の健康で快適な暮らしをサポートできる薬局でありたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

ますだ薬局守山店では、滋賀県下では、数少ないのですが、輸液、中心静脈栄養の調整にも当たっています。

病院を離れて、 ご自宅で療養をされる患者様に必要な栄養を輸液でまかなうことが出来ます。

ご要望がありましたら、かかりつけの医師にご相談の上、店舗までご連絡ください。

綿密な打合せを行ったうえで、輸液の調整、配達を行います。

 

 

2011.01.11 (火)

←前の10件    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ますだ薬局グループホームページへ