このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

久しぶりになりました。血圧シリーズ第4回です*

 

今回は血圧の正しい測り方についてお話します*

血圧は常に一定ではなく時間や環境などにより変化していきます。

その為血圧の測定はきちんとした手順や環境を整えて

定期的に測定する必要があります。

 

正確に測るためのための注意点をいくつかあげます*

1 体の力を抜いてリラックスする。

2 座って測定する。

3 毎日同じ時間に測る。

4 信頼できる血圧計を選ぶ(上腕部にカフを巻くタイプがお勧め)

 

次に手順を説明します*

1 上腕部が心臓と同じ高さになるようタオルなどで高さを合わす。

2 上腕動脈(肘の内側の脈をうっている部分)とカフの中心を探す。

 カフには長方形のゴムが入っていてこのゴム袋の中心が

 上腕動脈上に来るようにします。

3 カフをひじから指1本分上に巻く。きつさは指1本入る程度。

4 血圧のスイッチを押す。

 

朝であれば起きてから一時間以内、排尿後、食事・薬の前、

夜であれば寝る前にして2分安静にしてから測ってください。

 

是非健康管理にお役立て下さい*

 

当薬局でも、上腕部にカフを巻くタイプの血圧計を販売しています*

待合室にお試し用を置いていますので、是非上記の測り方を参考にご利用くださいませ*

ご希望の方にはスタッフが正しい測り方を指導させていただきます*

 

2012.05.14 (月)

故郷の話ってうれしいものですね*

私の田舎は茨城です*

「次は袋田の滝へ行ったらよかっぺ」

袋田の滝は幅が広く4段になって落ちる姿が見事です。そしてなんと凍るんです*

最近は温暖化で完全凍結することは少ないようですが、

今年は寒かったので完全に凍結し、アイスクライミングされた方達がいたようです*

春夏秋冬美しい姿を見せてくれる滝ですが

凍った滝は幻想的で一見の価値がありますよ*

132782142979913226460_DSC_0252.jpg

 

2012.04.06 (金)

 

3月24日(土)を臨時休業させていただきます

 

FAXの受付は致しますが、お渡しは3月26日(月)以降となります。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

2012.03.05 (月)

最近は風も冷たくなり、1年で最も体調のくずしやすい季節です。

いよいよインフルエンザの流行シーズンになりました*

一番簡単なうがいや手洗いをていねいにすることで

予防を心がけていきましょう*

 

さて、2月3日は節分ですね。節分に行うと良いとされるものはこちら*

*豆まき

   季節の変わり目には邪気(鬼)が入りやすいと考えられており

   その邪気(鬼)を払うために行うのが豆まきです。

*豆を食べる

   豆まきが終わったら、一年の厄除けを願って豆を食べます。

*イワシの頭とヒイラギを戸口に挿す

   焼いたイワシの頭の悪臭とヒイラギの棘は、鬼を追い払うという風習から

   きています。現在では、焼いたイワシを恵方巻きとともに食べる家庭が

   多いようです。

*恵方巻きを食べる

   恵方を向いて太巻きを丸かぶりするという、関西発祥の風習!

   巻き寿司の理由は「福を巻き込む」ということから来ているようで

   切らずに丸かぶりするのは「縁を切らないように」ということだそうです

 

豆まきで邪気(鬼)をはらって、福をたくさん呼び込みましょう*

今年の恵方の北北西を向いて恵方巻きを食べるのも忘れずに?**

 

 

2012.01.31 (火)

あけましておめでとうございます*

本年も八幡ますだ薬局をよろしくお願い致します*

 

1月28日(土)臨時休業させていただきます。

FAXの受付は致しますが、お渡しは1月30日(月)以降となります。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

 

 

 

 

2012.01.06 (金)

 

末年始の休業を下記の様にさせて頂きます。

 

 

 

12月29(木から1月4日(水)まで休業

 

 

 

1月3日(火)・4日(水)はFAXの受付は致しますが、お渡しは1月5日(木)以降になります。

 

 

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します* 

                       

                    *八幡ますだ薬局*

2011.12.20 (火)

12月に入り寒さが増してきました*

最近は、女性だけでなく男性にも増えている冷え性*

寒さと冷えで筋肉をガチガチに疲れさせないためにも、早めの冷え性対策をしましょう*

 

1、お腹を冷やさない*

 重ね着をしたり、腹巻をする

 

2、お風呂でしっかり温まる*

 38℃くらいのぬる目のお湯にゆっくり浸かる

 入浴中や後にストレッチをするのも血流upさせるのでお勧めです。

 

3、筋肉をつけて熱産生をupさせる*

 体の熱を産生させるのは筋肉です。その筋肉が少ないと冷え性の原因になります。

 

4、体を温める食べ物を摂る*

 体を心から温める物を摂りましょう。かぼちゃ、人参、ごぼうなどの根菜類。

 赤や黒の暖色の野菜や果物。生姜など。

 

体を冷やさないようにして、寒い冬を元気に過ごしましょう*****

 

2011.12.07 (水)

薬局の前にある花を植え替えました。

寒さに強いパンジーとすみれ*

DSCF2098.JPG

DSCF2096.JPG

 

こんもりとした花姿がかわいいネメシアニモ。

DSCF2092.JPG

 

初夏に植えたスーパーベルもまだまだ元気です。

DSCF2095.JPG

 

薬局にお立ち寄りの際は是非ごらんになってください* 

 

2011.11.09 (水)

血圧を上げないようにするには塩分を控えるという話を以前しましたが、

今回はその減塩のポイントについてお話します*

 

塩分摂取量は1日6gが目標となっています。しかし塩辛い味が好きな日本人は摂りすぎる傾向にあるため1日約12g摂っていると言われています。つまり倍近く摂っている事になりますね。いきなり6gに減らすのは無理があるのでできる範囲で少しずつ減らしていきましょう。

 

*減塩のポイントをいくつかあげてみます*

 

・しょうゆ・塩などの代わりに、酢・レモンやゆずなどの柑橘系の酸味、ヨーグルトの酸味、

カレー・こしょう・わさび・などを使う。(これらは塩分を含んでいない)

・出汁をしっかり取る

・味付けは直前にする

・ラーメンやそばのつゆは控える

・寿司は具のみにしょうゆをつける

ちなみにナトリウムを一番含むのは梅干です。

 

調味料を同じ重さで比較すると、ナトリウムの量はこうなります。

  しょうゆ薄口>しょうゆ濃口>みそ>ウスターソース>

      とんかつソース>トマトケチャップ>和風ドレッシング>洋風ドレッシング

例えばとんかつにはレモンをかけるなど簡単にできる事もあるので無理なく続けられることから始めてみてはいかがでしょうか?

2011.10.12 (水)

9月となり暑い夏も終わろうとしている中『まだまだ体がだるい・・・』と夏バテ症状に

悩む方もいるのではないでしょうか*

 

ヨーグルトには乳酸菌や良質のたんぱく質が含まれていて、夏の疲れた体をリフレッシュ

するのにぴったりな食べ物と言われています。

ビタミンやミネラルを含んだフルーツと一緒に摂ると夏バテ解消にはさらに効果的です*

特にビタミンCは味の点でもヨーグルトのさわやかな酸味と相性が合います*

ただし、キウイ・パパイヤ・パイナップルと合わせる場合は苦味がでるので長時間

おかない方がいいでしょう*

9月といえば空気が澄んで食べ物が1番おいしい季節*

せっかくならば、夏バテ解消だけでなく食べることも楽しみたいですね**

 

 

もうすぐお月見のシーズンです*

中秋の名月は今年は9月12日* しかも6年ぶりの満月だそうです*

これは絶対に見逃せないですね*

2011.09.07 (水)

←前の10件    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10    

カレンダー

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ますだ薬局グループホームページへ