このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

血圧のこぼれ話4

久しぶりになりました。血圧シリーズ第4回です*

 

今回は血圧の正しい測り方についてお話します*

血圧は常に一定ではなく時間や環境などにより変化していきます。

その為血圧の測定はきちんとした手順や環境を整えて

定期的に測定する必要があります。

 

正確に測るためのための注意点をいくつかあげます*

1 体の力を抜いてリラックスする。

2 座って測定する。

3 毎日同じ時間に測る。

4 信頼できる血圧計を選ぶ(上腕部にカフを巻くタイプがお勧め)

 

次に手順を説明します*

1 上腕部が心臓と同じ高さになるようタオルなどで高さを合わす。

2 上腕動脈(肘の内側の脈をうっている部分)とカフの中心を探す。

 カフには長方形のゴムが入っていてこのゴム袋の中心が

 上腕動脈上に来るようにします。

3 カフをひじから指1本分上に巻く。きつさは指1本入る程度。

4 血圧のスイッチを押す。

 

朝であれば起きてから一時間以内、排尿後、食事・薬の前、

夜であれば寝る前にして2分安静にしてから測ってください。

 

是非健康管理にお役立て下さい*

 

当薬局でも、上腕部にカフを巻くタイプの血圧計を販売しています*

待合室にお試し用を置いていますので、是非上記の測り方を参考にご利用くださいませ*

ご希望の方にはスタッフが正しい測り方を指導させていただきます*

 

2012.05.14 (月)

カレンダー

2012年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ますだ薬局グループホームページへ