*年1回の社員旅行 今年は鳥羽で宿泊、伊賀のメナード青山高原リゾート訪問

 

お好みのリップカラー(練り口紅)を作る人*CIMG4131.JPG

お好みのフレグランスキャンドルとスティック香水を作る人*

手ひねり陶芸で好みの器を作る人、の3コースに分かれて挑戦*

出来栄え、それぞれ満足。といっても、陶芸作品はまだ未完成。乾燥中。

到着が待たれます。*  到着すれば、こちらのHPでお見せしますね。

  青山高原ハーブ園は、紫色のラベンダーの真っ盛り。色ヨシ 姿ヨシ 香ヨシ

ラベンダーは気分をリラックスさせ、爽快にする薬草として有名ですね。

よい香りを化粧品や石鹸、シャンプーなどに使うのはもちろん、紫色の染料として衣服に使用(ちょっと高価)、パン、マフィン、クッキーに花びらを練りこんで食品で利用。

もちろんハーブティにも利用できます。なんとありがたい植物でしょう。

「ますだ薬局守山店」のブログでラベンダーの効能について解説中 そちらも合わせてご覧ください

 

 人の暮らし、健康に役に立つものだけをハーブと呼びたい。

ハーブが危険(脱法)ドラッグの隠れ蓑になるのは許せません。

暑さきびしいこの頃、ラベンダーの香りに、高原のハーブ園の涼風を

思い起こして、夏を乗り切ることにいたしましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.07.30 (水)

▲ページトップに戻る

*

26-31 

 

26-30

 

ふまじめ介護  ゆうゆう流

           田辺鶴瑛

ふまじめ介護

           田辺鶴瑛            

主婦と生活社

 

主婦と生活社

2011.4

 

 2008.11

 

26-29

写真でわかる 看護のための

フィジカルアセスメント

インターメディカ 

改訂 第3

2012.1.20

 

26-28

ドレーン&チューブ管理マニュアル

学研  

2013.8.20

 

 

26-27  

  

高血圧ガイドライン2014 

ライフサイエンス  

 

 

26-26

登録販売者 過去問題

 

秀和システム 

 

 

26-25

 

登録販売者 試験対策450問

秀和システム

 

 

26-18から

  24

保険薬事典プラス

じほう

2014.3.25

 

26-12-から

   17

薬価基準点数早見表

 

じほう 

2014.3.25

 

26-10.11

今日の治療薬 2014

南江堂

2014.1.1

 

 

26-3から

   9

治療薬マニュアル 2014

医学書院

 

2014.1.1

 

26-2

腎不全と薬の使い方 QA

        平田純生

じほう

2013.7.30

 

 

26-1 5

妊婦 授乳婦とくすり 第5

        安田忠司

ヴァンメディカル

2013.3.13

 

25-9 6

百歳   柴田トヨ

飛鳥新社

2011.9.19

 

 

25-8

 

くじけない  柴田トヨ        

飛鳥新社

2010.3.25

 

25-7

調剤報酬点数表の解釈 244月版

社会保険研究所

 

2012.6..21

25-4

妊婦 授乳婦のための服薬指導Q&A

      北川道弘 

医薬ジャーナル

2012.9.30

25-3

精神科領域の服薬指導Q&A

医薬ジャーナル

2012.7.31

 

25-2

基本まるわかり 分子標的薬

  石川和宏

南江堂

2013.3.1

 

 

 

2014.04.25 (金)

▲ページトップに戻る

*桜がちょうどよい具合に、入学式に満開に咲いて、平成26年の新学期がはじまりました。2年ごとの医療制度も改定され、新しい制度のもとで、薬局も出発です。

 

*薬局では今回、お薬手帳について取扱いが少し変更されました。お薬手帳は、お薬を受け取るときには必ず薬局にお持ちいただきたいのです。お忘れですと、新しい手帳を発行し、次回に古いものと一緒にお持ちいただき、合わせて1冊に作ります。

 

*お薬手帳は、患者の皆様の「薬の服用履歴書」というものですが、ご病気の治療には大いに役立つ記録です。その使い方については、医院、病院、患者さん、薬局のそれぞれの立場で違いがあります。

 

*薬局では、当日お渡しする薬の他に服用されている薬があるのか?あるとすれば今日お渡しする薬と一緒に服用して差し支えないのか?という「薬物相互作用」の有無の判断をするために、お薬手帳はなくてはならない資料です。また、起きている症状がもしかすると薬の副作用かもしれないと判断するときも、薬手帳は大切な資料です。そして、患者さんがどういった薬の飲み方、使い方をされているかを、お薬手帳から読み解くことも出来ます。

 

*先日、TV番組の「笑点」を何気なく見ていましたら、林家 木久扇さんか、正蔵さんだったかが、「お薬手帳はお持ちですか?」とちょっと甲高い声色で小噺の題材にされていました。「笑点」にその言葉が登場したのは、広く知られたということでしょう。

言葉だけでなく、その使い方と機能もきちっとわかっていただけるお薬手帳を作っていきたい。必ず健康管理に役に立ちます。

*是非お薬手帳を薬局へご持参下さい。

2014.04.08 (火)

▲ページトップに戻る

実習生来ています。よろしくお願いします

 

*白衣が真っ白で、何処と無くサイズが大きくて合っていないような、若いスタッフを見かけたら、それは職員ではなくて、大学生の4回生か5回生の薬局実習です。名札に実習生と記入しています。およそ2か月の間、薬局で実地の業務を体験します。

*薬学に在籍する学生は、大学卒業後は薬品会社(メーカー)や薬品販売会社、病院、薬局、役所などさまざまに進路を選択します。10年ほど前から、病院と保険薬局の実習を卒業単位に当てる制度ができたので、多くの病院内薬局や、保険調剤の薬局が学生を受け入れて現場の様子を紹介し、講義を行なったり、調剤や接客の実習を行って単位を認定しています。

*医学の進歩や健康保険行政の変化と共に、薬剤師は6年の大学教育を受けることになり、医療現場を重視する旋策のもとで、実習の期間も大幅に延長されました。

薬剤師の仕事は昔とは様変わりし,人の健康、命を預かる仕事という、本来の職能の発揮が求められています。時代の変化に置いて行かれないように、これからの薬剤師を目指す人たちに、現場を見て明日のあるべき姿を考えてもらいます。

*店頭で実習生を見かけたら、お気軽に声を掛けて、これからの若い人たちに、薬剤師としての心構えや知識、態度の習得に必要なことを、忌憚無く教えて下さい。実習の成果が上がります。どうぞよろしくお願いします。

 

2013.08.05 (月)

▲ページトップに戻る

P1020236 (640x480).jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 おいしそうなケーキでしょう*これがなんとイミテーション(この言い方は古い*

                 郡上八幡は食品サンプルの創業者の生地ということで、市内には食品サンプル

 の工場があり、観光客にちょっとしたサンプルつくり体験ができるお店が用意されています。

 小さなパイに、生クリーム=これが接着剤*=を絞り出し、イチゴやミカンを載せて出来あがり*

 うっかり食べてしまいそうな出来上がりに、参加した社員も全員満足顔でした*

 長良川にそそぐ清流が町を流れ、古い趣のある郡上八幡の町は、今ごろは、有名な「郡上おどり」の

 真っ最中。 8月のお盆中は「春駒 ハルコマー」 と掛け声もにぎやかに、明け方まで「徹夜踊り」も開催される 

 そうです。浴衣と下駄をもって、いつの日か踊りの輪に加わりたい* 懐かしい故郷のような郡上八幡の街でした

 

                       

2013.08.05 (月)

▲ページトップに戻る

*ジェネリック薬=後発薬は使われましたか?

*病医院の受け付けや、薬局の店頭で、また新聞やテレビの広告画面で、ジェネリック薬=後発薬の使用をお願することが多くなりました。

ジェネリック薬後発薬はほぼ同じ意味ですこれに対する言葉が先発(せんぱつ)(やく)ですけれども、わかりにくい言葉ですね。

 

*これに、さらに≪成分名処方≫という薬があり、これは、薬局では患者さんにお聞きしたうえで、後発薬品または先発薬品で調剤をします。薬の名前は商品名になります。

*食品で説明すると、「ミルクチョコレート」を、ベルギー産の高級チョコ ゴ○○バ・エクストラでお渡しするか、○治板チョコあるいは森○リッチミルクなどでお渡しするかという違いでしょうか。値段は違いますがどっちもミルクチョコレートにかわりなし。好き好きで選べます。

 

*薬局の店頭でお聞きになるのは、以下のようなことでしょうか。

1.『後発薬は、先発薬と同じ成分で、同じ効果がありますが、開発の特許税が切れたために、値段が安くなった薬です。』

2. 『健康保険の医療費が増えて、組合や、国保の財政が厳しいのでなるべく安価な薬を使っていただくよう、お願いします。』

3.『今日から、薬を、ジェネリック薬=後発薬に変えてお出ししても構いませんか?薬代金は○○円 ご負担が安くなります』

 

*さらに続けて、

4.『薬の成分と効果は同じですが、薬の形を作るために混ぜている成分は、少し違いますので、まったく同じではありません。もし、具合が悪ければお知らせください。先発に戻すことや、ほかの後発薬に変えることもできます』

5. 『処方箋に薬が成分名で書かれていますので、実際に使っていただくお薬は、名前が☆☆☆錠と、◎◎◎錠になります。』

6. 『後発薬をお出ししますが、ほら色も形もよく似ているでしょう。メーカーが変わったので、名前が変わっていますが、中身は同じです』

 

*このほかに、後発薬への変更を進めるだけでなく、変更を希望されている場合に、お断りすることもあります

..  後発薬へ変更を希望されていますが、残念ながらこちらに、後発薬が取り揃えてありません。次回から、あるいは、不足の後発薬を配達致しましょうか

8 後発薬へ変更を希望されていますが、残念ながらこの薬にはまだ後発薬品が発売されていません。新発売から10年以上たつと後発薬が作られることになります

9.後発薬へ変更を希望されていますが、残念ながらこの薬は主治医の意向で変更不可のチェックがつけられていますので、次回の受診時に、主治医へご相談ください。

10.後発薬へ変更を希望されていますが、残念ながらこの病院では、指定する薬をお出しすることに決められていますので、後発薬に変更できません。(先発薬に変更できない場合もあります)

 

*わかりにくい制度ですが、どの薬を使用するかということは基本的に、患者さん自身が決めるべきものと私は考えています。

*なお、こういった薬の変更に関して、薬局が直接に経済的な利益を得ることはありません。

*一言で説明することのできない、複雑な制度ですが、目的は、医療費の支出を減らすという一点にあります。健康

保険料が増えるのは誰でも困りますから安価で効率的な医療が求められているのです。

 

*

後発薬品、成分名処方など、薬に関する疑問がありましたら、何なりとお問い合わせください

 

 

 

 

2013.01.16 (水)

▲ページトップに戻る

                          P1020017.JPG

冬の琵琶湖です。たくさんの水鳥が暮らしています。

毎年20万羽もの渡り鳥が、冬の琵琶湖で年越しです。鴨や鷺の種類はもちろん、小白鳥も来ていますし、この小さな鳥を狙って鷲や鷹といった大型の鳥も姿を見せています。

 のんびり浮かんでいるような水鳥たち。----でも、はるか3000kmも離れたシベリアから

昼夜一心に、ただの一度も休みを取ることなく、自分の力だけで飛んで来る---

この小さな鳥たちが毎年行っている自然の営みに隠されている力には驚くばかりです。

 琵琶湖は天然の水鳥公園です。岸に寄ればどこからでも、一度にたくさんの鳥を見ることができます。琵琶湖の周りには水鳥の観察ステーションも設けられていて、いろいろなイベントを催し、自然保護の啓蒙活動が行われています。

 この水鳥たちは10月の末から、北風に乗って琵琶湖にやって来ますので、日を追って水面がにぎやかになってきます。ところが5月のGWころには、すっかりシベリアへ帰り、気が付くと残っているのは白鷺、蒼鷺や鴨や鳰(にお-カイツブリ--滋賀県の県鳥)と鷗くらいになっています。

 不思議なことに、この渡り鳥の行き来とインフルエンザの発生時期は重なります。渡り鳥がインフルエンザウイルスを運んでくる----確かに納得できる説ですね。そうかもしれません。しかし、この小さな鳥たちに、何の責任があるのでしょう。

無心に餌をついばみ、湖上で揺れている様子はのどかな自然そのものです。

 自然の摂理にそって、穏やかに暮らして行きたい平成25年です。

 そしてインフルエンザの対策はしっかり行いましょう。

 

○外出時はマスク着用。症状あるなし、かかわりなく。

○手洗いを頻回、念入りに。水道水で、あるいはアルコール刷り込みで

○部屋の湿度を上げて、乾燥させないように

予防接種が済んでいる人も、まだの人も、予防は怠りなく致しましょう。


2013.01.07 (月)

▲ページトップに戻る

* ジェネリック薬品とは? 後発薬品とも言われますが、特許が満了し、税金がかからなくなったため、いろいろなメーカで生産される、安価な薬のことです。薬の成分は同じで、効能も同じです。ただし、厳密に言うと、例えば、錠剤の形に整えるための「でんぷん」や、つやを出すための「砂糖」などの添加物の成分は少し違います。この添加物については日本国内で食品や薬に使うことができる成分は決められていますので、メーカーごとに、薬自体の大きさや、味、硬さなどに変化を付けて製造するので、成分は少し違うものが使われます。薬の効能、効果は問題なく服用、使用できると思います

*さて、日本の医療を支える「健康保険の制度」は、税金として万人から徴収される「健康保険料」を収入の基礎としています。国民の誰もが、必要なときに、必要な医療を、誰に気兼ねなく受けられる、世界でも日本だけが行っているこの「国民皆保険制度」は、この税金の上で成り立っています。

*いま、この制度は、高齢化社会の到来とともに、収支のバランスが崩れ、歳入不足に陥っています。そこで、安価な薬を使うことにより、収支を少しでも改善し、健康保険料の値上げを抑えたいというのが、ジェネリック薬品の使用促進の背景です。

*薬代金を支払うときに、自己負担が3割ですと、代金は大きくなりますので、ジェネリック薬品を使ったときに安価になるのを実感できます。実際3割を負担される方がジェネリック薬品へ変更を申し出られることが多いように思います。これに反して1割負担の方や何らかの理由で無料で薬を受け取る方は、安価になる実感がないため、ジェネリック薬品への変更に同意される方は少ないと感じます。しかし、負担のあるなしに係わらず、薬は同じ代金がかかります。

*ジェネリック薬品だからといって、品質を心配されることはありません。大きなメーカーがジェネリック薬品を作ることが多くなりました。「国民皆保険制度」のもとで、安心して暮らせる世の中であるために、効力が同じなら安価な薬を使っていくことがこれからも必要になると思います。ぜひ、ご協力をお願いします

 

 

 

 

2012.03.06 (火)

▲ページトップに戻る

明けましておめでとうございます

 

 昨年は大災害が発生し大変な年でした。今年はそれをどこまで挽回できるか?

 頑張らなくちゃ!という決意が、いろいろなところから聞こえてきます。

 この災害を乗り越える覚悟ができ、次に進めることができる。そういうことさえ幸福と思えるような、厳しい年明けです。

 

さて、当社では、現地の医療ボランティアとして、4名の薬剤師が日本薬剤師会の指示のもと、福島県や宮城県の災害現地へ派遣されました。

いろいろな思いを抱いて無事に帰ってきました。薬剤師の仕事は、目に見えて派手な仕事では、けしてないのですが、思った以上に医療現場ではなくてはならない仕事であることに、気付かされました。

 

 丁寧に、根気よく、患者さまの薬に対する思いをくみ上げることが大事と思えます。患者さまが納得し満足して薬物療養に当たって行けるように、自分たちのスキル、知識を磨き、暖かな気持ちで接することが今年の目標の一つです。

 

よろしくお願いします。

 

 

2012.01.07 (土)

▲ページトップに戻る

この度の東北地方太平洋沖地震災害につきましては、大地震、大津波、原子力発電所の放射線災害と、甚大な被害が出ておりますことについて、被災地の皆様には、心よりお見舞い申しあげます。

自然災害と、原子力の災害には、人はこのように非力なものと、思い知ったところですが、人はまた、それらを乗り越えることのできる、大きな存在でもあると信じて、放射線災害の鎮圧と、地域の復興を願うものです。

一人ひとりの方々が、以前どおりの平穏な日々を取り戻し、豊な自然の中で安らぐことができるようになるには、どれほどの時間が必要なのでしょうか。

日本国だけでなく、世界中のあちこちから、支援の手が差し伸べられています。

一個人-私-という存在は、本当に小さな存在ですが、今はただ、自分ができることを一つ、ひとつ行っていくつもりです。

  

2011.03.22 (火)

▲ページトップに戻る

←前の10件    1 | 2 | 3 | 4