輸液(点滴)調剤しています

 *ますだ薬局グループでは二ヶ所の薬局で輸液の調剤を行っています。

 *病院を退院されて、在宅で輸液(点滴)が必要なときに、

   普通のお薬と同じように、医師から処方箋が発行され、それにもとづいて

   薬局で輸液を無菌調剤し、お届けすることになります。

 

 * 患者様によっては、仕事の合間に、ご自分で輸液を取りに来られ、夜間に点滴

    をされる方もあります。食事は摂れるけれど、痛みが強くて24時間の輸液による

    鎮痛剤が必要な方や、食事が摂れず栄養や薬を賄うために輸液を継続する方

    など、患者様の病状は一人ひとりで大きく異なります。

 * 病状に合わせて、使用する薬剤、輸液に用いる器具や、さらに注射薬を混合した

    ときに、何時間なら混合してから変質なく使えるのか、といった薬の安定性につ

    いても、おひとり一人の例で大きく異なります。

 

 *  輸液を必要とする方が病院を退院されるときは、患者様と、病院のスタッフ、

     そして在宅で医療を提供する 「ケアチーム」、「退院時カンファレンス」

     という会議を持つことが行われています。

 *  その会議で、受け入れ先の医師や訪問看護師、ケアマネージャー、薬局薬剤師

    などが、病院スタッフから綿密な連絡を受けることで、患者様が家に帰っても安心

    して療養できるようになりました。

  

 *  輸液が必要でも、病院での治療が一段落すれば、療養は自宅で行いたいと

     いうご要望が、少しづつ叶えられるようになってきました。

 *  ますだ薬局グループでは、無菌製剤設備のある二つの店舗以外でも、輸液

     のご相談を承っています。一人ひとりの患者様と、日々の経験を重ねて少しでも

     療養のお役に立ちたいとスタッフ一同考えております。

 

  

 

 

2014.08.01 (金)